迷子のワンがいます。詳細はこちら→ 『チャイちゃん(旧・凪ちゃん)』

                                ~PROFILE~
                           ・礼 (2002.3.3生 雑種 ♂)
                           ・優 (2005.3.3生 ゴールデン・レトリバー ♂)
                           ・明 (2001.3.3生 キャバリア・K・C・S ♀)
                           ・風 (2004.3.3生 キャバリア・K・C・S ♀)
                           ・連 (2008.3.3生 雑種 ♂)
3年目のちょっとイイ話
e0141626_1863867.jpg

レィ:ボクがレィになって3年になる。

もちろんその前も素敵な名前があったのだ。

ココに来て3年、いろんなことがあった。

家族、仲間、友達、ライバル…たくさん触れ合うことで

ボクなりに豊かになった(と思う)。



ユゥ:ボクはユゥとしてココにきた。

レィと一緒にいろんなことを経験し、貰い、与え

ボクなりに成長した(と思う)。



ママ: 礼~ 優~

ドキドキとワクワクで迎えた3年前の今日の日。

うちに来てすぐに見せた、今でもお得意の「優のあとずさり」。

mamの後ろ姿を見送った情景…今でもはっきり覚えている。



今日で丸3年。たくさんのことを貴方達から教えてもらった。

いろんなことがあったねぇ~(書ききれない(笑)


そのいろんなことの1つに、目立つようで目立たない

「優のおかげ」がある。(ママは優のおかげだと思っている(笑)

今日は、いくつになってもヤンチャ坊主の優の名誉(?)のため、ちょっとイイお話しようかな♪



彼らがうちに来て1~2か月くらいの頃。

お散歩中の優に一人のご婦人が近づいてきた。

約1年前にゴールデンが亡くなったと、そのご婦人は言っていた。

ご婦人はしばらく優を撫でていたけど

優のとったある行動に、少し驚き涙を流した。

初対面の人にこんな行動をとるゴールデンは初めてで

家族にしか、しないことだと思ってたと。

亡くなったゴールデンを思い出し、思わず涙したと言っていた。

ご婦人は優の経緯等を詳しく聞き、去った。

しばらくして1頭のゴールデンを連れたそのご婦人に会った。

家族として保護犬を迎える決心をしたそうだ。



そのゴールデンはとても明るく優しく、礼と仲が良い(優のことは怖いらしい(笑)。

彼(ゴールデン)が今、ご婦人のおうちで幸せなのは、貴方のおかげかもね。

優、ありがとう!



06.5.29


e0141626_18353732.jpg

[PR]
by jam_yesterday | 2009-05-29 18:41 | DOG
<< メィ~夏の装い 夕べからの半日(其の弐) >>

OPEN SESAME
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31